クレジットの契約|塾の起業を検討中の方必見!支援サービスを駆使しよう

塾の起業を検討中の方必見!支援サービスを駆使しよう

男女

クレジットの契約

握手

個人事業主がクレジットカード決済を利用

Webサイトでのオンラインショッピングを展開したり、ネット上でのサービスを展開する際の決済手段として、クレジットカードがよく用いられています。最近ではSOHOでもクレジットカードでの決済を顧客が求めることがあります。ただ、一般にクレジットカード決済導入には、クレジットカード会社の厳しい審査基準をクリアして契約しなければなりません。個人事業主が基準をクリアすることは困難で、時間がかかります。そこでクレジットカード決済代行業者を通じることが広まっています。クレジットカード決済代行業者は、クレジットカードでの決済を行う加盟店を承認する権限を、クレジットカード会社から認められています。このために個人事業主はクレジットカード決済代行と契約するだけで、クレジットカードでの決済が可能になります。

クレジットカード決済代行業者の選び方

クレジットカードを決済手段として利用するため、クレジットカード決済代行業者と契約する必要がありますが、どのように選ぶのがいいのでしょうか。一般にクレジットカードでの決済では、売り手が価格に対する一定の割合の手数料を収める必要があります。カード会社によってはこの手数料が高いものもあります。クレジットカード決済代行業者を通じると、なおさら手数料がかかると気になることでしょう。日本でも様々なビジネスが普及しているため、クレジットカード決済代行業者も幾つも存在します。これらの業者同士を比較し、初期費用や決済手数料が安く、サポートが充実した業者を選ぶのがいいでしょう。オンラインサービスに限らず、SOHOでも利用可能です。SOHOにおいて、顧客の前でスマートフォンにつないだ端子でクレジットカードをスキャンし、決済する姿は先進的に思われるのではないでしょうか。